• 本

死ぬ瞬間の5つの後悔

出版社名 新潮社
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-10-506391-7
4-10-506391-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 316P 20cm

商品内容

要旨

数多くの「最期」を看取った女性介護人が死の床で聞いた、誰にでも共通する後悔とは?人生は今からでも変えられる。器用に生きられないあなたに贈る一冊。

目次

ヘルパーになるまで
自分に正直な人生を生きればよかった
働きすぎなければよかった
思い切って自分の気持ちを伝えればよかった
友人と連絡を取り続ければよかった
幸せをあきらめなければよかった
その後
エピローグ 微笑みとともに知る

出版社
商品紹介

明日死ぬ。そうなったらなにを思うだろう。多くの「最期」を看取り続けてきた若き介護人が聞き届けた、死を覚悟したときの後悔とは?

おすすめコメント

明日死ぬ――死を覚悟したときに多くの人に共通する「後悔」とは? 数多くの患者を看取った女性介護人が振り返る、老若男女の「最期」の言葉。「もっとお金を儲ければよかった」という人はひとりもいない――それでは、誰もがする後悔とは? 死の床で語られた言葉は、彼女自らの人生にも影響を与えていく。なぜなら、人生はいつだって変えられるのだから。器用に生きられないあなたに贈る一冊。

著者紹介

ウェア,ブロニー (ウェア,ブロニー)   Ware,Bronnie
オーストラリア生まれ。緩和ケアの介護を長年つとめ、数多くの患者を看取った。その経験を基にして書いたブログが大きな注目を集め、それをまとめた『死ぬ瞬間の5つの後悔』は26ヶ国語で翻訳され、世界中で読まれている。イギリスGuardian紙に掲載された同書に関する記事は、日本でも紹介され、大きな話題を呼んだ。作詞作曲家、作詞の講師でもある
仁木 めぐみ (ニキ メグミ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)