• 本

日本の旧家雛めぐりの旅

出版社名 世界文化社
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-418-12248-6
4-418-12248-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

古式ゆかしい雛たちの「眼福」、雅やかな雛の宴の「口福」、旧家の雛行事の「慶福」、匠の技と出合う「清福」、雛菓子の「至福」…。幸せになる、幸せを呼ぶお雛さまに会いに東へ西へ。

目次

第1章 武家の雛―将軍家・御三家・御三卿・大名家
第2章 雅やかな雛の宴―料理屋の雛遊び
第3章 継承される旧家の雛行事
第4章 丸平大木人形店七代の巧み
第5章 コレクターの雛たち
第6章 雛菓子さまざま
第7章 日本各地の雛をめぐる

出版社
商品紹介

『家庭画報』で特集されたお雛さまを一冊にまとめた圧倒的な質と量。ハンドバッグに入れて持ち運びができるハンディなA5サイズ。

おすすめコメント

長年、月刊誌「家庭画報」が毎年組んできた「お雛さま」特集を再編集し一冊に。他誌の追随を許さない、日本の旧家、名家への取材を凝縮した結晶がここにはあります。掲載したお雛さまを訪ねるためのガイドページもついています。旅のお供にできるようハンディなA5サイズにしました。本書を見て、読んで、楽しんだら、実物を見に旅へ出て、帰ってきたらまた眺めて愉しんでください。

著者紹介

萬 眞智子 (ヨロズ マチコ)  
ジャーナリスト。日本の伝統文化や伝承の技など、受け継がれてきた和の美しきものを書き残すことを軸に活動。旧家の伝統行事や行事食、郷土料理、菓子、伝統工芸及び伝統芸術を『家庭画報』などの雑誌で企画、執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)