• 本

サイフォンの科学史 350年間の間違いの歴史と認識

出版社名 仮説社
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-7735-0238-1
4-7735-0238-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 259P 21cm

商品内容

要旨

サイフォンの液体はなぜ動く?なぜこれほど長い間、間違った考え“大気圧原因説”が訂正されずに広まっていったのか…その謎ときと新しい教育プラン=授業書。

目次

1部 サイフォンの科学史(サイフォンとの出会い
サイフォンは大気圧によって動くか?―大気圧説VS大気圧否定説
大気圧説はどのように広まったか?―間違いの科学史
大気圧説の起源をさぐる―仮説と実験
“鎖モデル”の有効性―科学は「大いなる空想」にはじまる
“水分子の鎖”を垂らす方法―科学と技術の関係)
2部 授業書“水分子の鎖”とサイフォン(水はどっちから出る?
教訓茶わんのしくみ
“水分子の鎖”を垂らす方法)
実験的“科学史・科学教育”研究の提唱―あとがきにかえて

著者紹介

宮地 祐司 (ミヤチ ユウジ)  
NPO法人楽知ん研究所代表理事。仮説実験授業研究会会員。現在、私立東海高等学校(愛知)に理科教師として勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)