• 本

空ろの箱と零のマリア 6

電撃文庫 2469

出版社名 アスキー・メディアワークス
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-04-891251-8
4-04-891251-8
税込価格 693円
頁数・縦 287P 15cm
シリーズ名 空ろの箱と零のマリア

商品内容

要旨

人を傀儡化し、世界を支配しようとする醍哉を捕らえたのは、一輝が展開した箱“願い潰しの銀幕”。大嶺醍哉の『人生』を上映するこの空間で、すべてのプログラムが終われば彼は敗北する。星野一輝の狙いを阻止するために醍哉がとった奇策によって、ついに醍哉は一輝を映画館へと引きずり込むことに成功する。音無彩矢、麻理亜、そして、“O”。“零のマリア”を巡って、一輝と醍哉は衝突する。二人のうち、『世界』を救う/変えるのは、果たして―。

おすすめコメント

“零のマリア”を取り戻す──。一輝と醍哉。最終決戦の幕が開く。 人を傀儡化し、世界を支配しようとする醍哉を捕らえたのは、一輝が展開した箱願い潰しの銀幕=B 醍哉の『人生』を上映するこの空間で、すべてのプログラムが終われば彼は敗北する。 一輝の狙いを阻止するために醍哉がとった奇策によって、ついに醍哉は一輝を映画館へと引きずり込むことに成功する。 彩矢、麻理亜、そして、O=B零のマリア≠巡って、一輝と醍哉は衝突する。 二人のうち、『世界』を救う/変えるのは、果たして──。