• 本

薫集類抄の研究 附・薫物資料集成

出版社名 三弥井書店
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-8382-3238-3
4-8382-3238-1
税込価格 10,450円
頁数・縦 468,16P 22cm

商品内容

要旨

平安時代から室町時代に伝えられた薫物の種類と処方の源泉・受容について考究。古典籍『薫集類抄』の詳細な解題・翻刻・注釈と主要伝書「香之書」「焼物調合法」「香秘書」『薫物方』『薫物故書』5点の解題と翻刻をあわせて収録。古代日本の香りの文化を詳細に紹介する初めての試み。

目次

上(梅花
荷葉
侍従
菊花
落葉
黒方・坎方
薫衣香 ほか)
下(和合時節〜埋日数
諸香
裏書勘物)

著者紹介

田中 圭子 (タナカ ケイコ)  
広島女学院大学総合研究所研究員。関西外国語大学外国語学部英米語学科卒業。広島女学院大学大学院言語文化研究科日本言語文化専攻博士後期課程単位取得満期退学、文学博士(広島女学院大学授与)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)