• 本

若干ちょっと、気になるニホン語

出版社名 筑摩書房
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-480-81671-9
4-480-81671-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

街角で見つけた、あんな日本語、こんな日本語。どこがおかしいのか、どうしてそうなったのか、あなたはわかりますか?不思議な日本語100連発。

目次

散歩に行っても買い物に出ても
女子の花園・男たちの挽歌
ワンだふるニャンだふる
ネーミングが問題
ご注意の文句にご注意ください
ニッポンを、あきらめない
日本語のボーダーライン
ことばの賞味期限(と消費期限)
若干ちょっと、気になります

出版社
商品紹介

街で見かけた変な日本語を、日本語ウォッチャーは見逃さない。日本語がこんなことになっている、を報告し続けた10年の記録。

おすすめコメント

街で見かけた変な日本語を、日本語ウォッチャーは見逃さない! 03年から10年間、日本語がこんなことになっている、を報告し続けた、汗と涙と笑い(?)の記録。

著者紹介

山口 文憲 (ヤマグチ フミノリ)  
1947年静岡県生れ。「朝日ジャーナル」への寄稿をきっかけに70年前後からライターの世界へ。その後海外へ出てパリ、香港に滞在。79年に出した『香港旅の雑学ノート』(のちに新潮文庫)が話題となり、以来ノンフィクション作家、エッセイストとして活躍を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)