• 本

インターネットを探して

出版社名 早川書房
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-15-209353-0
4-15-209353-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 314P 19cm

商品内容

要旨

私たちはふだん、ウェブサイトやメールが、どこを通って自分の目の前まで来たのかを意識することはまずない。それほどインターネットは日常生活にすっかり溶け込んでいる。しかしそのデータは、誰かが送信し、どこかを通ってきたからこそ届いたのだ。著者ブルームはあるきっかけでそうした“モノとしてのインターネット”を強く意識するようになる。つまり、「人類史上もっとも強力な情報ネットワークが、リスの出っ歯でかじられただけで不調におちいった」のを目撃したのだ。やがてブルームは、インターネットそのものをこの目でしかと見ようと決意して、長い旅に出る。多くの人に話を聞き、世界をまたにかけて飛び回る彼が見つけたものとは…。驚きと感動が満載の冒険譚。

目次

1 地図
2 ネットワークのネットワーク
3 接続だけが
4 インターネット全体
5 光の街
6 もっとも長いチューブ
7 データが眠る場所

出版社
商品紹介

インターネットは今日の世界を支える最重要テクノロジーだ。しかし、その物理的な実体はどこにあり、誰が運用しているのか?

おすすめコメント

インターネットは今日の世界を支える最重要テクノロジーだ。しかし、その物理的な実体はどこにあり、誰が運用しているのか? 著名ジャーナリストが渾身の取材を敢行! IT系ノンフィクション

著者紹介

ブルーム,アンドリュー (ブルーム,アンドリュー)   Blum,Andrew
作家、ジャーナリスト。米国ニューヨーク市生まれ。アマースト大学で文学、トロント大学で人文地理学を専攻。アマースト大学在学中の1999年より文筆活動を続け、テクノロジー、建築、アートなどの領域で活躍中
金子 浩 (カネコ ヒロシ)  
1958年生。早稲田大学政治経済学部中退、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)