• 本

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか 「好き」で「食う」ために、まずは“土台”を作ろう!

出版社名 アスキー・メディアワークス
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-04-886950-8
4-04-886950-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 206P 19cm
シリーズ名 そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか

商品内容

要旨

大切なのは「何をやるか」ではなく、「どうやるか」です。「好き」で「食う」ために、まずは“土台”を作ろう。

目次

序章 会社を辞めてニートになっても、食べていこう
第1章 「好き」で「食う」には何が必要か
第2章 「食う」ために使える10のプロフィットモデル
第3章 起業までの3つのステップ
第4章 独立後に身につけるべき3つの考え方
第5章 本当はこれが大切なこと

出版社
商品紹介

自分が好きなことで食うためには、「何をやるか」は実は問題じゃない。収益を生む仕組みづくりをまず考えよう。数多くの企業分析を手がけてきた著者が、個人が生き残るためのビジネスモデルを解き明かす注目の書。

著者紹介

山口 揚平 (ヤマグチ ヨウヘイ)  
早稲田大学政治経済学部卒。1999年より大手コンサルティング会社でM&Aに従事し、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わった後、独立・起業。企業の実態を可視化するサイト「シェアーズ」を運営し、証券会社や個人投資家に情報を提供する。2010年に同事業を売却。現在は、コンサルティング会社をはじめ、複数の事業・会社を運営する傍ら、執筆・講演活動を行っている。慶應義塾高校講師。専門は貨幣論・情報化社会論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)