• 本

自白 刑事・土門功太朗

文春文庫 の7−9

出版社名 文藝春秋
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-16-765209-8
4-16-765209-9
税込価格 586円
頁数・縦 317P 16cm

商品内容

要旨

“アメリカ淵”と呼ばれる渓谷で発見された女性の全裸死体。手がかりは仏が身につけていたネックレスただひとつ…。警視庁捜査一課の土門功太朗は、徹底的な地取り捜査で未知の犯人ににじり寄る。やがて浮かんだ容疑者。息詰まる取調室の攻防。懐かしの昭和を舞台に、男たちの渋い仕事っぷりを描いたノスタルジー刑事小説。

おすすめコメント

新シリーズ!! ノスタルジー刑事小説昭和四十年代。懐かしい風俗を背景に、地道な捜査で犯罪者ににじり寄っていく刑事・土門功太朗の渋い仕事っぷりを描いた連作短篇集。

著者紹介

乃南 アサ (ノナミ アサ)  
1960年東京生まれ。早稲田大学社会科学部中退後、広告代理店勤務。88年「幸福な朝食」が第1回日本推理サスペンス大賞で優秀作に選ばれ作家デビュー。96年「凍える牙」で第115回直木賞、2011年「地のはてから」で第6回中央公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)