• 本

ビブリア古書堂の事件手帖 4

栞子さんと二つの顔

メディアワークス文庫 み4−4

出版社名 アスキー・メディアワークス
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-04-891427-7
4-04-891427-8
税込価格 616円
頁数・縦 333P 15cm
シリーズ名 ビブリア古書堂の事件手帖

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • フジテレビの月9ドラマにて絶賛放送中である「ビブリア古書堂の事件手帖」。その原作シリーズの最新刊が発売致しました!こちらをおすすめしております!この第4巻の依頼で取り上げられる作品は、かの探偵であり推理小説家でもある江戸川乱歩!その数々の作品となります!乱歩作品を前にした女店主がかわいいです。乱歩作品と一家の数奇な人生が取り巻き、謎は深まるばかり。そこに今回も女店主の母が登場!謎解きはどうなっていくのか。是非、手にとって下さい。

    (2013年3月15日)

商品内容

要旨

珍しい古書に関係する、特別な相談―謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その家には驚くべきものが待っていた。稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残した精巧な金庫を開けてほしいと持ち主は言う。金庫の謎には乱歩作品を取り巻く人々の数奇な人生が絡んでいた。そして、深まる謎はあの人物までも引き寄せる。美しき女店主とその母、謎解きは二人の知恵比べの様相を呈してくるのだが―。

出版社・メーカーコメント

珍しい古書に関する特別な相談――それは稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクションにまつわるものだった。持ち主が語る、乱歩作品にまつわるある人物の数奇な人生。それがさらに謎を深め――。

著者紹介

三上 延 (ミカミ エン)  
作家。古書にまつわる謎を解いていく、ビブリオミステリ『ビブリア古書堂の事件手帖』がベストセラーとなる。ホラーからファンタジーまで、幅広い作風で縦横に活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)