• 本

逃北 つかれたときは北へ逃げます

出版社名 文藝春秋
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-16-376130-5
4-16-376130-6
税込価格 1,296円
頁数・縦 221P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

会社を辞めようと決めた日も、30歳の誕生日も、ふいの休暇も。必ずや「北」へ向かってしまう理由と自らのルーツを探した「逃北」エッセイ。

目次

第1章 この北に逃げたい衝動を、私は「逃北」と呼ぶ
第2章 「逃北以前」の旅は、真冬の青森だった(2001年21歳)
第3章 三陸海岸にて(2001年22歳)
第4章 逃北開眼、青森のトンガリ(2001年22歳)
第5章 三十歳・誕生日の北(2009年30歳)
第6章 観光地・夕張(2009年30歳)
第7章 三十一歳の誕生日は雪さえあればいい(2010年31歳)
第8章 逃北の極致、グリーンランド(2010年31歳)
第9章 突発的、最北端生活(2011年32歳)
第10章 帰北、北のお墓参り(2008年29歳)
第11章 逃北から敗北へ(2012年33歳)

出版社
商品紹介

嫌なことがあった日。ヤケ食いとかカラオケとかフテ寝とか様々な解消法があるが、わたしの現実逃避は「北」へ向かうことだった。

著者紹介

能町 みね子 (ノウマチ ミネコ)  
1979年北海道生まれ、茨城県育ち。雑誌やWEBサイトでコラムやイラスト、マンガを連載するほか、ニッポン放送「オールナイトニッポン0(ゼロ)」で火曜日のパーソナリティーをつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)