• 本

さよなら、韓流

出版社名 河出書房新社
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-309-02160-7
4-309-02160-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 201,5P 19cm

商品内容

要旨

韓流にはまりまくったせいで、日本に叩かれまくった女が、それでも書く。私たちはなぜこんなにも“韓流”を愛してしまったのか?韓流女の全記録。なかったことにはできない、女たちの欲望史。

目次

第1章 私が韓流と出会ったころ(ヨン様が開いてくれた欲望の扉
韓流女と歌舞伎町 ほか)
第2章 韓流女、エロと戦いの記録(韓国アイドルにピンクの吐息
悪いけど、韓流を潰さないでね ほか)
第3章 女たちと韓流(「韓流は女子のボーダーライン!?」(×西森路代)
「女の欲望が、韓国ドラマをつくる!」(×山下英愛) ほか)
第4章 さよなら、韓流(韓流ドラマと女の不幸
9センチ ほか)

出版社
商品紹介

なぜ日本の女たちは、こんなにも韓流を求めるのか――?韓流を考えると見えてくる、韓国と日本の女と男の姿。女のための韓流論。

著者紹介

北原 みのり (キタハラ ミノリ)  
1970年、神奈川県生まれ。コラムニスト、女性のためのセックストーイショップ「ラブピースクラブ」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)