• 本

猫なんかよんでもこない。 その2

出版社名 実業之日本社
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-408-41172-9
4-408-41172-8
税込価格 972円
頁数・縦 139P 21cm
シリーズ名 猫なんかよんでもこない。

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 猫の4コママンガです。

    1巻では猫嫌いの作者が、猫と暮らすことに四苦八苦します。その暮らしをマンガにし、マンガ家になるまでが書かれています。2巻ではマンガ家家業に四苦八苦しています。猫との暮らしには慣れて、すっかり(うっかり)猫好きになったばっかりに、新しい子猫が増えました。

    (2013年10月24日)

商品内容

要旨

マンガ家になって友達づきあいが増え、「そろそろ彼女も…」と忙しいオレに、だんだんチン子は嫉妬をむきだしにするようになる。オレには友達も母親もアニキもいるけど親も兄弟も仲良し猫もいないチン子にはオレしかいなかった。そんなある日、雨の中で泣いているどこかの子猫の声を聞いたオレはチン子が怒るとわかっていながら、いてもたってもいられず…。クソッ猫なんか好きになったばっかりに!

目次

第1章 思い出すこと
第2章 マンガ家生活
第3章 チン子、いなくなる
第4章 嫉妬
第5章 猫の一生
第6章 それぞれの変化
第7章 魂
第8章 ウメサン、遊びにくる
第9章 猫なんか好きになったばっかりに
第10章 ぬくもり

出版社
商品紹介

メス猫チン子と新たな子猫の出会い、そして主人公の人生にも春が……。ブキヨウな男と猫たちの絆を描く第2巻。

著者紹介

杉作 (スギサク)  
マンガ家。元プロボクシング選手。新潟県新潟市(旧亀田町)出身。1999年『イモウトヨ』で青木雄二賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)