• 本

食べものとエネルギーの自産自消 3.11後の持続可能な生き方

有機農業選書 4

出版社名 コモンズ
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-86187-101-6
4-86187-101-8
税込価格 1,944円
頁数・縦 165P 19cm

商品内容

目次

プロローグ 自産自消と地域自給
第1部 ピークオイルと食料危機がやってくる(石油文明の世紀
第一の難題―最後の石油ショック
第二の難題―地球規模の気候変動(不可逆的事態の発生)
第三の難題―日本の最大の課題は食料自給)
第2部 21世紀の持続可能な生き方(人を幸福で健康にし、社会を持続的にするための理念
有機農業の原理―健康な土、健康な作物、健康な家畜
米麦、ダイズ、いも類、雑穀、木の実の自給
家畜を飼う ほか)
エピローグ 異常な時代から当たり前の姿へ

著者紹介

長谷川 浩 (ハセガワ ヒロシ)  
1960年岐阜県生まれ。2012年会津(福島県)の山里で自産自消の生活を開始。現在、福島大学うつくしまふくしま未来支援センター連携研究員、NPO法人福島県有機農業ネットワーク理事、NPO法人CRMS市民放射能測定所福島副理事長、日本有機農業学会副会長、有機農業技術会議理事。農学博士(専門:有機農業学)。2013年4月から、私塾「早稲谷大学」を開講(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)