• 本

宮本武蔵 4

新潮文庫 よ−3−14

出版社名 新潮社
出版年月 2013年5月
ISBNコード 978-4-10-115464-0
4-10-115464-3
税込価格 693円
頁数・縦 516P 16cm
シリーズ名 宮本武蔵

商品内容

要旨

蓮華王院三十三間堂。兄の仇と一門の汚名返上に奮い立つ伝七郎に対峙した武蔵は、一太刀であたりの雪を赤く染め上げた。これにより吉岡方の恨みは頂点に!次なる舞台は、総勢七十余名の待ち受ける一乗寺下り松。圧倒的不利の状況で次々と挑みくる敵を無心に斬り続け、武蔵の肉体が限界を迎えたその時、遂に二刀流が生まれた―。血潮飛び散る苦闘の第四巻。

著者紹介

吉川 英治 (ヨシカワ エイジ)  
1892‐1962。神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章。『三国志』『宮本武蔵』『新・平家物語』『私本太平記』など、その著作は200を越える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)