• 本

湿原力 神秘の大地とその未来

出版社名 北海道新聞社
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-89453-689-0
4-89453-689-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 183P 19cm

商品内容

要旨

いま湿原にできること。第一人者(ラムサール賞(科学部門)日本人初受賞)のラストメッセージ。

目次

序章 「地球のダム」湿原を歩いて考えたこと
第1章 もし湿原がなくなったらどうなるか
第2章 二千年前の死体は語る
第3章 湿原の成り立ちと生き物
第4章 日本、そして北海道の湿原
第5章 湿原の力

著者紹介

辻井 達一 (ツジイ タツイチ)  
1931年東京生まれ。1959年北海道大学農学部大学院農学研究科博士課程修了。1985年北大農学部附属植物園長。1988年北大農学部教授。1995年北星学園大学教授。1996年環境庁長官表彰(地域環境保全功労)。1997年財団法人北海道環境財団理事長。2002年北海道功労賞(自然環境保全の推進)。2007年第五回日本生態学会功労賞。2012年ラムサール湿地保全賞(科学部門)。北海道新聞文化賞。2013年1月15日、前立腺がんのため死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)