• 本

中小企業振興条例で地域をつくる 地域内再投資力と自治体政策

増補版

出版社名 自治体研究社
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-88037-600-4
4-88037-600-0
税込価格 2,310円
頁数・縦 246P 21cm
シリーズ名 中小企業振興条例で地域をつくる

商品内容

要旨

「自治体の力」を活用し、中小企業・業者・住民と自治体の協同による元気な地域をつくるための政策(中小企業振興基本条例)づくりとその具体化。墨田区・帯広市・吹田市・千葉県など先進自治体の取り組みの実際を紹介する。

目次

1 地域内再投資力が地域を元気にする
1‐2 急速に広がる中小企業振興基本条例
2 中小企業・地域経済振興基本条例と自治体政策の実際(条例に魂を入れてきた墨田区の商工観光行政
東京スカイツリー開業後の墨田の胎動
中小企業振興基本条例から産業振興ビジョンづくりへ
産業振興ビジョンの着実な実践に向け官民一体の取り組みへ
産業振興条例の制定に向けた民主商工会の政策活動
吹田市産業振興条例を具体化する取り組み
「ヨーロッパ小企業憲章」に共通する精神をもつ千葉県中小企業振興条例
千葉県中小企業振興条例を生かす取り組みと課題)

著者紹介

岡田 知弘 (オカダ トモヒロ)  
1954年、富山県生まれ。京都大学大学院経済学博士後期課程退学。岐阜経済大学助教授を経て、京都大学大学院経済学研究科教授
高野 祐次 (タカノ ユウジ)  
1958年、東京都生まれ。1982年墨田区役所入所、商工部産業経済課に配属。1995年トリフォニーホール建設準備担当、2003年産業経済課長、2006年新タワー・観光推進課長、2010年企画経営室財政担当課長を経て、産業観光部長
渡辺 純夫 (ワタナベ スミオ)  
1940年、北海道生まれ。北海道中小企業家同友会とかち支部幹事。2009年3月まで帯広市中小企業振興協議会会長。現在、帯広市産業振興会議相談役。東洋農機取締役会長。帯広商工会議所常議員
秋元 和夫 (アキモト カズオ)  
1955年、埼玉県生まれ。日本銀行情報サービス局金融情報課長、帯広事務所長、調査統計局地域経済担当企画役を経て、帯広信用金庫執行役員地域経済振興部長。2009年から2011年まで帯広市産業振興会議委員、2012年より帯広市中心市街地活性化協議会会長
西尾 栄一 (ニシオ エイイチ)  
1952年、熊本県生まれ。名古屋市内小学校の臨時教員を経て、1989年から民主商工会事務局員に。1998年から吹田民主商工会事務局員。現在、同事務局長。吹田商工協同組合理事、吹田市商工業振興対策協議会委員
川西 洋史 (カワニシ ヒロシ)  
1952年、岡山県生まれ。1982年東京中小企業家同友会入局。1987年千葉県中小企業家同友会に移籍。1990年より事務局長となり、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)