• 本

ハルさん

創元推理文庫 Mふ5−1

出版社名 東京創元社
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-488-41411-5
4-488-41411-7
税込価格 792円
頁数・縦 342P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 読み終えた後に流れる涙は気持ちの良いものです。

    表紙からは想像も出来ない大変良い作品でした、こんなミステリーならどれだけでも読めますし皆さんにも感動を味わってもらいたいです。娘の成長とともに進んでゆくお話ですが活字が頭の中で映像となって浮かび上がってくるんです。父と娘の感動作品、単純だといわれるかも知れませんが読んで損なしどころか徳しかない久しぶりの百点越えでした。

    (2014年5月8日)

エラー│全国書店ネットワーク e-hon

お探しのページを表示できません。

何らかの理由でページを正しく表示できませんでした。大変申し訳ございません。
サイトが混み合っているか、お探しの情報が移動・終了した可能性がございます。
通信エラーの場合は、再度ブラウザを読み込んでみてください。

商品内容

要旨

(瑠璃子さん…今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて…)結婚式の日、ハルさんは思い出す、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を。心底困り果てたハルさんのためにいつも謎を解き明かしてくれるのは、天国にいる奥さんの瑠璃子さんだった―児童文学の気鋭が、頼りない人形作家の父と、日々成長する娘の姿を優しく綴った快作。

出版社・メーカーコメント

(瑠璃子さん……今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて……)結婚式の日、ハルさんは思い出す、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を。心底困り果てたハルさんのためにいつも謎を解き明かしてくれるのは、天国にいる奥さんの瑠璃子さんだった──児童文学の気鋭が、頼りない人形作家の父と、日々成長する娘の姿を優しく綴った快作! 著者あとがき=藤野恵美

著者紹介

藤野 恵美 (フジノ メグミ)  
1978年大阪府生まれ。2003年、第20回福島正実記念SF童話賞に佳作入選、翌04年に『ねこまた妖怪伝』で第2回ジュニア冒険小説大賞を受賞しデビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)