• 本

つくもがみ、遊ぼうよ

出版社名 角川書店
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-04-110409-5
4-04-110409-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 298P 20cm

商品内容

要旨

江戸は深川。僅かな賃料と引き替えに、何でも貸し出す損料屋の「出雲屋」には、つくもがみという妖怪と化した古道具たちがたくさん!威張りんぼうで、そのくせ友情にあつく、噂話にお茶や焼き芋、いたずらが大好き―主夫婦・お紅と清次のひとり息子十夜と幼なじみの子供らは、つくもがみたちと様々な大騒動を繰り広げ、健やかに成長していく―。

出版社
商品紹介

深川の古道具宇屋「出雲屋」には、百年以上の時を経て妖となったつくもがみたちがたくさん。清次とお紅の息子・十夜は、様々な怪事件に関わりつつも、幼なじみやつくもがみに囲まれて、健やかに成長していく……。

出版社・メーカーコメント

40万部のベストセラー『つくもがみ』が帰ってきた!

深川の古道具宇屋「出雲屋」には、百年以上の時を経て妖となったつくもがみたちがたくさん!清次とお紅の息子・十夜は、様々な怪事件に関わりつつも、幼なじみやつくもがみに囲まれて、健やかに成長していく……

著者紹介

畠中 恵 (ハタケナカ メグミ)  
高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース・イラスト科卒業。2001年、『しゃばけ』で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)