• 本

からだが喜ぶ和だしのスープ 水出し昆布+鰹節・小魚の「簡単習慣」

出版社名 世界文化社
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-418-13311-6
4-418-13311-9
税込価格 1,404円
頁数・縦 127P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

水出し昆布をストレートに用いる“昆布だし”を基本に複雑なうま味をもつ“昆布・鰹節だし”、“昆布・小魚だし”、そしてオリジナルの“贅沢だし”をご紹介。4つの基本の「和だし」をマスターすればからだが喜ぶレシピがみるみる広がる!体調を整えるスープからごろごろ実だくさんスープまで。

目次

スープを楽しむ4つの基本のだしの作り方
1 昆布だしで作るスープレシピ
2 昆布・鰹節だしで作るスープレシピ
3 昆布・小魚だしで作るスープレシピ
4 贅沢だしで作るスープレシピ
だしの残りで始末の保存食
和だしの基本は昆布。日本の“うま味”から世界の“UMAMI”へ(中村新(昆布のマイスター)松村茂(松前屋5代目))

出版社
商品紹介

今話題の昆布だしをベースとしたスープレシピ。ジャンルは和に限らず洋風、中華、エスニックまで、相性抜群のアイデアレシピ62種。

著者紹介

中村 新 (ナカムラ シン)  
フードプロデューサー。松前屋顧問。辻調理師学校(現辻調理師専門学校)卒業。同校教員としてテレビの料理番組に携わった後、渡欧。各地の著名フランス料理店で修業する。大阪のフランス料理店「リオン・ドール」料理長を経て、神戸のホテル総料理長を務める。現在は産業フードプロデューサーとして活躍の場を広げ、良品計画(Caf´e & Meal MUJI)、JR東海フードサービス、UCCグループ、名鉄レストラン、モビリティランド(本田技研)にレシピを提供。昆布の老舗「松前屋」料理顧問として「昆布の水塩」など新しい和だしの世界を開発、海外からも注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)