• 本

からすのおかしやさん

かこさとしおはなしのほん 11

出版社名 偕成社
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-03-206210-6
4-03-206210-2
税込価格 1,188円
頁数・縦 31P 26cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • かこさとしさんが、20年間の子ども会指導の経験から生まれたユニークな絵本!おはなしのほんです。ロングセラー『からすのパンやさん』のつづきのお話。大きくなったチョコくんが始めるのはおいしそうなおかしがいっぱいのお店。

    (2014年3月19日)

  • 私も読んでみました!

    「からすのパンやさん」でおなじみからす4兄弟。チョコちゃん、リンゴちゃん、レモンちゃん、オモチちゃんが大人になって帰って来ました!今回は、立派な若者に成長したチョコくんがお菓子やさんで大はりきり!!リンゴさん、レモンさん、オモチくんが活躍する「やおやさん」「てんぷらやさん」「そばやさん」の3作もぜひご一緒に。4作そろえてご家族みなさんでお楽しみ下さい。

    (2014年3月14日)

他の書店レビューを見る

商品内容

出版社
商品紹介

ロングセラー『からすのパンやさん』のつづきのお話。大きくなったチョコくんが始めるのはおいしそうなおかしがいっぱいのお店。

著者紹介

かこ さとし (カコ サトシ)  
加古里子。1926年福井県武生に生まれる。1948年東京大学工学部応用化学科卒業。工学博士。技術士(化学)。民間化学会社研究所勤務のかたわら、セツルメント運動、児童会活動に従事。1973年会社を退社した後は、児童文化と児童問題の研究のかたわら、テレビのニュースキャスター、大学講師、海外での教育実践活動などに従事。また児童文化の研究者でもある。作品は、物語絵本、科学・天体・社会関係の知識絵本、童話、紙芝居など多岐にわたり、500点以上。2013年春、福井県越前市に「かこさとしふるさと絵本館〓(らく)」がオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)