• 本

オーケストラの音楽史 大作曲家が追い求めた理想の音楽

出版社名 白水社
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-560-08275-1
4-560-08275-8
税込価格 2,640円
頁数・縦 279,4P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

前奏曲―オーケストラの楽器の系譜
古典派のオーケストラ―ハイドン
オペラのオーケストラ―モーツァルト
ダイナミックなオーケストラ―ベートーヴェン
ロマンティックな幻想のオーケストラ―ウェーバー、シューベルト、メンデルスゾーン、シューマン
ヴィルトゥオーゾ・オーケストラ―ベルリオーズ、マイヤーベーア、リスト
宇宙のように壮大なオーケストラ―ワーグナー
世紀末のオーケストラ―ブラームス、ブルックナー、マーラー
国民的オーケストラ―ヴェルディ、ビゼー、スメタナ、チャイコフスキー、シベリウス
「芸術のための芸術」としてのオーケストラ―シュトラウス、ドビュッシー、プッチーニ〔ほか〕

著者紹介

ベッカー,パウル (ベッカー,パウル)   Bekker,Paul
1882年、ベルリン生まれのユダヤ系ドイツ人。幼い頃からヴァイオリンとピアノを学び、ヴァイオリニストおよび指揮者をへて音楽評論家に転身。1911年に新聞「フランクフルター・ツァイトゥング」の専属評論家となる。ナチスが政権をとった翌年の1934年にフランスへ亡命、同年9月にニューヨークへ移住する。1937年没
松村 哲哉 (マツムラ テツヤ)  
1955年生。慶應義塾大学経済学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)