• 本

ビジュアル・ミーティング 予想外のアイデアと成果を生む「チーム会議」術

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-02-331176-3
4-02-331176-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 237P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ファシリテーション・グラフィックの「元祖」による会議手法の決定版。「成果を出す会議」に至るステップを4つのパートに分けて解説。

目次

PROLOGUE クリエイティブで革新的な会議とは。
1 Imagine―取り組むことを想像する。(アップル社でのビジュアル・ミーティング
ビジュアル化は誰でもできる ほか)
2 Engage―信頼しあえる関係を築く。(ビジュアルで参加者を巻き込む
事例から学ぶ参加者の巻き込み方 ほか)
3 Think―智恵を結集して思考する。(グループ・グラフィックス・キーボード
問題解決の場で―多様な視点から考える ほか)
4 Enact―成果に向けて行動する。(チームの実行力を向上させる
意思決定してコミットメントを高める ほか)
EPILOGUE グラフィック・ファシリテーターを目指そう!

出版社
商品紹介

アップル社のリーダーシップ教育に携わる多様なプロジェクトを支援してきたコンサルタントが明かす、アイデアを生み出す会議の秘訣。

著者紹介

シベット,デビッド (シベット,デビッド)   Sibbet,David
ファシリテーション・グラフィックの創始者のひとり。1977年にThe Grove Consultants International社設立以来、アップル社のリーダーシップ研修に関わるなど、メンバーと共に世界中のクライアントに対して、創造性と未来志向の開発、リーダーシップ開発、組織の戦略およびビジョンの構築、大規模な変革プロセスなどのデザインと遂行を行っている。活躍は企業のほか、政府・自治体、非営利団体、学校など多様な分野に及ぶ
堀 公俊 (ホリ キミトシ)  
堀公俊事務所代表、組織コンサルタント、日本ファシリテーション協会フェロー。1960年、神戸生まれ。大阪大学大学院工学研究科修了。大手精密機器メーカーにて商品開発や経営企画に従事。1995年より組織械革、企業合併、教育研修、コミュニティー、NPOなど多彩な分野でファシリテーション活動を展開。2003年に有志とともに日本ファシリテーション協会を設立し、初代会長就任。講演や執筆活動を通じて自律分散型組織の普及・啓発に努めている。近畿大学総合社会学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)