• 本

シノダ課長のごはん絵日記

出版社名 ポプラ社
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-591-13386-6
4-591-13386-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 207P 22cm

商品内容

要旨

ある平凡なサラリーマンが毎日描いた、23年間25000食の記録に見る、人生のストーリー。

目次

第1章 20代 何でも食べよう、記録しよう。ここに「食記」はじまる。(1990年 27歳夏、転勤を機に記録開始
1991年 結婚。入籍した日の天ぷらそば ほか)
第2章 30代 気に入った店はとことん通う。食べるストーカー。(1993年 30歳春、娘が生まれた日の夕飯
1994年 空港勤務で大忙し、サンドイッチをかじる ほか)
第3章 40代 デカ盛り、メガ盛り、バイキング。まだまだ食えるね。(2003年 串とラーメン、憩いの時間
2004年 東海地区サラリーマンのランチ事情 ほか)
第4章 50代 そしてきょうも、記録は粛々と続けられる。(2012年 50歳。娘たちが大学、高校に進学
2013年 憧れの作家デビューへ)

出版社
商品紹介

結婚、家族の誕生、転勤など人生喜怒哀楽を、一人のサラリーマンの23年間にわたる膨大な食の記録から浮き彫りにする異色の一冊。

著者紹介

篠田 直樹 (シノダ ナオキ)  
1962年、愛知県生まれ。旅行会社で営業課長を務めるサラリーマン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)