• 本

ジェンダーから教育を考える 共学と別学/性差と平等

出版社名 丸善プラネット
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-86345-163-6
4-86345-163-6
税込価格 4,180円
頁数・縦 341P 21cm

商品内容

要旨

「教育とジェンダー」について、著者がこの一〇年ほどの間に発表したものをまとめた論文集。主に二〇〇二年から勤務した財団法人日本私学教育研究所(現、一般財団法人日本私学教育研究所)の紀要、同じ年から兼任講師となった青山学院大学の「青山スタンダード教育論集」、そして現勤務校である昭和女子大学の『学苑』(近代文化研究所)に掲載されたものを再掲。再掲に際し、必要に応じて注を追加。

目次

第1部 ジェンダーと教育を考える―男女共学・別学論をめぐって(戦後の教育と現在の課題
私学における男女「共学」と「別学」をめぐって
男女「共学」と「別学」をめぐる諸問題
ジェンダーに敏感な教育のあり方をめぐって)
第2部 ジェンダーから見た教育の諸問題―両性の自立へ向けて(教育における「ジェンダー問題」の再考
学校評価とジェンダー
ワーク・ライフ・バランスtジェンダー
キャリア教育とジェンダー)
第3部 授業実践報告と構想―学生とともに考え学ぶ(ジェンダーの視点から自分を振り返る
学生は現代の教育問題をどのように捉えているのか
学生のジェンダー意識と自己理解
ジェンダーの一視点に立つ教育原理の構想)
第4部 「ジェンダーと教育」問題のこれから―「性差」と「平等」をめぐって(男女別学論の現在
教育基本法におけるジェンダー問題)

著者紹介

友野 清文 (トモノ キヨフミ)  
昭和女子大学・総合教育センター(教職課程室)准教授。1958年、岡山市出身。2002年から財団法人日本私学教育研究所専任研究員、青山学院大学兼任教員。2009年10月から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)