• 本

いまなんつった?

文春文庫 く34−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2013年5月
ISBNコード 978-4-16-781102-0
4-16-781102-2
税込価格 765円
頁数・縦 389P 16cm

商品内容

要旨

セリフを書きセリフを覚えセリフを喋って20年。人生の半分をセリフと格闘してきた宮藤官九郎が思わず「いまなんつった?」と振り向いてしまうようなセリフをエッセイに。TV・舞台・映画・音楽・家庭で耳にした名&迷セリフばかり111個。巻末には、劇作家・俳優の岩松了が書きおろした岩松了の「いまなんつった?」を収録。

目次

テレビの「いまなんつった?」
舞台の「いまなんつった?」
映画の「いまなんつった?」
音楽と日常の「いまなんつった?」
かんぱの「いまなんっつた?」

著者紹介

宮藤 官九郎 (クドウ カンクロウ)  
1970年生まれ。宮城県出身。91年より大人計画に参加。「ウーマンリブ」シリーズでは自ら作・演出を手がける。2001年、映画『GO』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞など多数の脚本賞を受賞。以後、次々と話題作の脚本を手がける。パルコプロデュース『鈍獣』で第49回岸田國士戯曲賞、映画初監督作品『真夜中の弥次さん喜多さん』で05年度新藤兼人賞金賞を受賞。現在は脚本家、構成作家、俳優、映画監督として活躍。また、パンクコントバンド「グループ魂」のギタリスト“暴動”としても人気を博す。2013年4月スタートしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)