• 本

バルカンの歴史 バルカン近現代史の共通教材

世界の教科書シリーズ 37

出版社名 明石書店
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-7503-3808-8
4-7503-3808-7
税込価格 7,480円
頁数・縦 547P 27cm

商品内容

目次

第1巻 オスマン帝国(南東欧におけるオスマン勢力の拡大
オスマン帝国の制度
宗教組織、宗教共同体そしてその実践 ほか)
第2巻 南東欧のネイションと国家(国民国家の創設―その目標と成果
国民国家の組織
民族のイデオロギー ほか)
第3巻 バルカン戦争(経済と社会
諸政策
戦争下の社会 ほか)
第4巻 第2次世界大戦(政治
戦時中の生活
戦争の恐怖 ほか)

出版社・メーカーコメント

11のバルカン諸国が自民族中心の歴史教科書の見直しから、自らの地域の和解を進める一手段として、歴史教育のカリキュラムと歴史教科書を比較して共通で作成された資料集。各国の歴史教科書が相対化でき、多元的なものの見方を養う。

著者紹介

柴 宜弘 (シバ ノブヒロ)  
ECPD国連平和大学(ベオグラード)客員教授、東京大学名誉教授。専門分野はバルカン近現代史、東欧地域研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)