• 本

八月からの手紙

講談社文庫 と55−1

出版社名 講談社
出版年月 2013年5月
ISBNコード 978-4-06-277545-8
4-06-277545-X
税込価格 782円
頁数・縦 466P 15cm

商品内容

要旨

1948年、戦後間もない東京で野球の力を信じた男たちがいた。復興への期待を胸に、「日本リーグ」を立ち上げようと奔走する日系二世の元ピッチャー矢尾。戦時中、カリフォルニアの収容所で絶望の日々を送る彼を支えたのは、ニグロリーグのスター選手ギブソンとの友情だった。

出版社・メーカーコメント

こんなにおもしろい野球(ベースボール)小説が日本にもあった!! 絶望と屈辱の日々に希望をもたらしたのは鉄条網を越えてきた白球だった――。「野球の国」に住んだ男たちの、海も人種も時も超えた友情の物語。一九四六年、戦後間もない東京で野球の力を信じた男たちがいた。復興への期待を胸に、「日本リーグ」を立ち上げようと奔走する日系二世の元ピッチャー矢尾。戦時中、カリフォルニアの収容所で絶望の日々を送る彼を支えたのは、ニグロリーグのスター選手ギブソンとの友情だった。構想10年、渾身の感動作!

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年茨城県生まれ。青山学院大学卒業後、新聞社勤務のかたわら小説の執筆をはじめる。2000年に『8年』で小説すばる新人賞受賞。警察小説、スポーツ小説など多彩なジャンルで意欲的に作品を発表し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)