• 本

三国志 8

図南の巻

新潮文庫 よ−3−8

出版社名 新潮社
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-10-115458-9
4-10-115458-9
税込価格 649円
頁数・縦 490P 16cm
シリーズ名 三国志

商品内容

要旨

劉備は、魏呉の間にあってついに蜀を掌中に収め、国家の基礎を固める。あせる呉は荊州の返還を迫るも、留守を預かる関羽は拒絶。だが孔明は、魏の矛先を蜀から逸らすべく、あえて要求を受け容れ孫権と結ぶ。その読み通り、合〓(ひ)にて孫権と曹権と曹操は死闘を重ねる―。曹操、劉備は王の座に。興隆と乱戦の第八巻。

出版社・メーカーコメント

劉備は、荊州から呼び戻した孔明の策をもって、ついに蜀を手中に収めて国家の基礎を固める。あせる呉に荊州の返還を迫られるも、留守を預かる関羽は拒絶。だが孔明は、魏の矛先を蜀から逸らすべく、あえて要求をのむ。その読み通り、合肥にて孫権と曹操は死闘を重ねる――。曹操、劉備はついに王位に。興隆と乱戦の第八巻。

著者紹介

吉川 英治 (ヨシカワ エイジ)  
1892‐1962。神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)