• 本

進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2013年5月
ISBNコード 978-4-7816-0995-9
4-7816-0995-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 196P 19cm

商品内容

要旨

ユーザーの創造性を連鎖させるインターネット・コミュニティ「ニコニコ学会β」が可視化した、知的生産の最前線。

目次

第1章 ユーザーとともに起こす知的イノベーション(創造性が連鎖する環境とは
「ユーザー参加型研究」の世界 ほか)
第2章 学会ってどんなところ?研究者って何してるの?(そもそも研究とは何か
ニコニコ学会βが新規性にこだわらない理由 ほか)
第3章 ドキュメント・ニコニコ学会β(ニコファーレで学会がやりたい
「研究」の入口はすぐそこにある。たとえばニコニコ動画とか ほか)
第4章 ニコニコ学会β実装編(100連発という新しい研究の表現
発表をするほうも見るほうも、テンションが上がり続けるフォーマット ほか)
第5章 ニコニコ学会β運営編(ニコニコ学会β合宿
ニコニコ生放送で運営会議 ほか)

著者紹介

江渡 浩一郎 (エト コウイチロウ)  
ニコニコ学会β実行委員会委員長。独立行政法人産業技術総合研究所主任研究員/メディア・アーティスト。2010年、東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。産総研で「利用者参画によるサービスの構裁・運用」をテーマに研究を続ける傍ら、「ニコニコ学会β」の実行委員長も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)