• 本

鉄道と電車の技術 最新メカニズムの基礎知識

出版社名 さくら舎
出版年月 2013年5月
ISBNコード 978-4-906732-41-8
4-906732-41-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 218P 19cm

商品内容

要旨

鉄道のメカニズムは「機械工学」の世界から「電子工学」の世界へシフトしている。JR、私鉄の進化する鉄道・車両・機器・システム。鉄道橋梁の構造、鉄道工学用語の基礎知識。

目次

鉄道とレール―運輸機関とレールの世界
電車の分類―変わり種からオーソドックスなものまで
電車の記号表記―JRと私鉄それぞれの呼称法
電車と電気の関係―直流・交流、モーター、インバータ
制動のメカニズム―ブレーキのシステム
電車の色彩学―内装と外装
電車の快適学―座席、騒音、室温
鉄道と信号―ATO新時代の運転
車両の性能―電車と速度の関係
車両の哲学―京急の日野原哲学と丸山イズム
進化する車両
鉄道橋梁の構造
鉄道工学用語の基礎知識

出版社
商品紹介

技術革新する鉄道・車両・機器のメカニズムを多くの図解も加えわかりやすく解説。鉄道工学の用語、知識、概念がすっきりとわかる本。

著者紹介

広岡 友紀 (ヒロオカ ユキ)  
東京都に生まれる。マサチューセッツ工科大学を卒業。米国系航空会社客室乗務員を経て、鉄道・航空アナリストとなる。鉄道と航空の科学の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)