• 本

Best English Communications バイリンガルになるための最短コース グローバルイングリッシュ

出版社名 創英社/三省堂書店
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-88142-800-9
4-88142-800-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 140P 21cm

商品内容

要旨

本書の例文には、グローバル時代のコミュニケーションに必要な語彙、文法、発想法などがすべて網羅されており、本書で説く無理、無駄のない、日本人に最適な英会話のコツを実践すれば、極短期間に日本人の知覚特性を活かした簡単なシャドーイングと、身の回りの慣用的な日英対比例文の反復練習によって、自由に話せてサビつかない、イージー・シンプルで最も自然なベストイングリッシュが必ず身に付きます。

目次

動詞編(BE・HAVE
DO・MAKE
PUT・TAKE
GIVE・GET ほか)
機能語編(AT・IN
IN・OUT INTO・OUT OF
BEFORE・AFTER・BEHIND
FROM・TO・TOWARD ほか)

著者紹介

水野 光晴 (ミズノ ミツハル)  
1942年名古屋市に生まれる。1978年国際基督教大学大学院修士課程修了後、NHK英会話講師の故松本亨氏の母校ニューヨーク市のコロンビア大学に留学する。1986年コロンビア大学大学院応用言語学専攻博士課程修了。応用言語学博士。アメリカ合衆国KAPPA DELTA PI協会よりKAPPA DELTA PI賞を受賞。1988年神奈川大学助教授就任。放送大学、早稲田大学、東京女子大学の各講師を担当。1995年より神奈川大学教授・早稲田大学講師。2012年より神奈川大学名誉教授。専門分野は、応用言語学、英語学、社会言語学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)