• 本

鯰絵 民俗的想像力の世界

岩波文庫 34−227−1

出版社名 岩波書店
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-00-342271-7
4-00-342271-6
税込価格 1,584円
頁数・縦 601,38P 15cm

商品内容

要旨

安政二年の江戸大地震直後に、ユーモアと風刺に富んだ多色摺りの鯰絵が大量に出回った。鯰絵とそこに書かれた詞書には世直しなど民衆の願望も表象されていた。日本文化の深層を構造主義的手法で鮮やかに読み解く日本民俗学の古典。カラー図版多数

目次

第1部 鯰絵への招待(鯰絵
伝説
破壊者‐救済者としての鯰)
第2部 さまざまなテーマ(石と鯰
瓢箪鯰
テーマの構造)
第3部 隠れた意味(テーマ・シンボル・構造
危機的出来事としての地震)