• 本

ジュニア空想科学読本

角川つばさ文庫 Dや2−1

出版社名 メディアファクトリー
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-04-631325-6
4-04-631325-0
税込価格 726円
頁数・縦 205P 18cm
シリーズ名 ジュニア空想科学読本

商品内容

要旨

タケコプターが本当にあったら、空を飛べる?かめはめ波を撃つには、どうすればいい?アンパンマンの顔は、普通のアンパン何個か?アニメやマンガや昔話など、人間の想像力が生んだ「空想科学」のできごとを科学的に考えるのが、本書『ジュニア空想科学読本』だ。誰もが気になる33の現象を検証してみたところ、意外な結論が続出。笑って読むうちに、すっかり理科が好きになる!小学上級から。

目次

『ドラゴンボール』のかめはめ波。自分にもできそうな気がしますが、実際に可能ですか?
『ドラえもん』のタケコプターがあれば実際に空を飛ぶことができますか?
『サザエさん』の終わりの歌で、一家が飛び込んだ山小屋が伸びたり縮んだりします。何が起こっているのでしょうか?
『名探偵コナン』のコナンは高校生から小学生になりました。そんなことが起こり得ますか?
絵本『100まんびきのねこ』には、1兆匹の猫が出てきますが、そんなに多くの猫を飼えますか?
『プリキュア』シリーズの変身シーンはとても長いと思います。変身中にやられませんか?
『アルプスの少女ハイジ』のオープニングの大ブランコ。あれは、どれほどの大きさですか?
ゴジラは身長50m・体重2万t。この体格設定は科学的にどうなのでしょう?
カービィは、相手を吸い込むとその特徴が体に現れます。なぜそんなことができるのでしょうか?
アンパンマンのアンパンで、何人がお腹いっぱいになりますか?〔ほか〕

著者紹介

柳田 理科雄 (ヤナギタ リカオ)  
1961年鹿児島県種子島生まれ。東京大学中退。学習塾の講師を経て、96年『空想科学読本』を上梓。99年、空想科学研究所を設立し、マンガやアニメや特撮などの世界を科学的に研究する試みを続けている。ニッポン放送「武井咲と柳田理科雄のラジオ空想科学研究所」のパーソナリティーも務める
藤嶋 マル (フジシマ マル)  
1983年秋田県生まれ。イラストレーター、マンガ家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)