• 本

伝説の天才柔道家西郷四郎の生涯

平凡社新書 685

出版社名 平凡社
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-582-85685-9
4-582-85685-3
税込価格 821円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

小兵で強い柔道家を「○○の姿三四郎」と呼び称えることがある。実は、小説や映画で人気を博した「姿三四郎」のモデルこそ、西郷四郎その人なのである。幕末の会津に生まれた四郎は、小柄だったことから、陸軍士官学校への進学を断念する。そして、嘉納治五郎のもとで柔道に邁進。必殺技「山嵐」をひっさげ、幾多の大会で強敵を倒し、最強の柔道家として名を馳せるが…。彼はいかにして最強となったのか、その波乱に満ちた生涯を追う。

目次

養父、西郷頼母の悲劇
西郷四郎とは
四郎の一家、津川に落ち延びる
青雲の志
続く会津人の困難
四郎、上京する
講道館四天王、最強の柔道家
武田惣角という存在
四郎と三人の勇士
会津人と長崎
日清・日露戦争の勃発
鈴木天眼という人物
東洋日の出新聞での活躍
四郎の特派員豊国
晩年の四郎

著者紹介

星 亮一 (ホシ リョウイチ)  
1935年仙台市生まれ。東北大学国史学科卒業。日本大学大学院総合社会情報研究科修了。作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)