• 本

サンドウィッチは銀座で

文春文庫 ひ20−3

出版社名 文藝春秋
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-16-783869-0
4-16-783869-9
税込価格 626円
頁数・縦 245P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

e-hon夏の100冊 おすすめコメント

平松洋子のおいしいものエッセイに、孤独のグルメの谷口ジローの漫画。おいしそうなことこの上なし。読むと食べたくなる、四六時中どこでも飯テロ状態間違いなしの一冊。食べる時の音をひらがなで描いているのが、個人的には響きました。(2016年7月)

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • おんな孤独のグルメ

    まず知って頂きたいのは、著者の平松洋子さんは食文化と暮らしをテーマに執筆活動をされており、決して食レポさんではありません。

    読めば読むほど腹が減る、食べたくなる、待望のおんな孤独のグルメ文庫版なのであります!題名のサンドウィッチ以外にもうなぎ、ギョーザ、オムライス、中国料理・・・たくさんのウマイ物を食べ歩くのです!しかも、あまり食レポっぽくなくエッセイテイストなところが「ああ、本を読んでるなあ。」と感じさせてくれます。

    挿絵と漫画は、巨匠 谷口ジロー先生が結構なページ数を書かれており「漫画版出して欲しいなあ。」と思うほどであります。食べっぷりは本家の五郎さんに負けない描きっぷりで、まさにゴローではなくヨーコなのであります!!

    あー、ハラヘッタ・・・。

    (2015年3月31日)

商品内容

要旨

各社の社員食堂を食べ比べ、中国東北地方の味を探しに池袋へ赴き、絶品サンドウィッチを求めて銀座を探訪。旬の味、懐かしい味、物語のある味…飽くなき好奇心と胃袋で挑んだ“いまの味”をめぐる、美味しくいとおしいエッセイ集。『孤独のグルメ』等でおなじみの谷口ジローによる漫画も必読です。巻末におすすめ店の一覧も収録。

目次

春を探しに
それゆけ!きょうもビールがうまい
夏まっ盛り。食べるぞ、うなぎ
池袋で中国東北旅行
いただきます、社員食堂
いつもこころにオムライス
座敷でゆるり
サンドウィッチは銀座で
冬を惜しんで、ひとり鍋
熊を食べにゆく
さらば、昭和の大衆食堂「聚楽台」
百年も、二百年も

出版社・メーカーコメント

きゅるるるーっとお腹の虫が暴れ出す 飽くなき好奇心と胃袋で“いまの味”を探し求めた絶品エッセイに、谷口ジローの漫画がかけあわさって、春夏秋冬おいしい競演!

著者紹介

平松 洋子 (ヒラマツ ヨウコ)  
東京女子大学卒業。フードジャーナリスト、エッセイスト。世界各地を取材し、食文化と暮らしをテーマに執筆活動を行う。『買えない味』で第16回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞、『野蛮な読書』で第28回講談社エッセイ賞受賞
谷口 ジロー (タニグチ ジロー)  
漫画家。1947年、鳥取県生まれ。冒険、動物、文芸と多彩な分野の作品を手がける。『「坊っちゃん」の時代』(原作・関川夏央)で第2回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)