• 本

トリサンナイタ 歌集

出版社名 角川書店
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-04-652749-3
4-04-652749-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

仙台での妊娠、出産。東日本大震災後、原発事故の影響を案じ、移住という決断を迫られるなかで、母として、人として、どう生きるか。揺れ動く心情を静謐に詠い上げた感動の歌集。第17回若山牧水賞、平成24年度芸術選奨文部科学大臣新人賞ダブル受賞!

目次

1(むつのぐの桜
春のナポリへ
犬には犬の
版画展 ほか)
2(サマリアの虹
青梅太る
食虫植物園
旅支度 ほか)
3(静けかりけり
めんつゆ
消息
距離 ほか)

出版社
商品紹介

震災歌集として注目を集めている『トリサンナイタ』の〔普及版〕。受洗、妊娠、出産を経て、仙台で家族と共に平穏な日々を過ごしていた矢先に東日本大震災により被災。遠く宮崎に避難するまでを詠い上げた第4歌集。

著者紹介

大石 玲子 (オオグチ リョウコ)  
昭和44年東京都生まれ。平成3年歌誌「心の花」入会。平成10年「ナショナリズムの夕立」で角川短歌賞、同11年歌集『海量(ハイリャン)』で現代歌人協会賞。同15年歌集『東北』で前川佐美雄賞、同18年歌集『ひたかみ』で葛原妙子賞。平成25年には歌集『トリサンナイタ』で第17回若山牧水賞、平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)