• 本

12年目のパリ暮らし パリジャン&パリジェンヌたちとの愉快で楽しい試練の日々

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-7973-7348-6
4-7973-7348-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

要旨

22時を過ぎても始まらないディナー、カヴァリエなギャルソン、約束の時間に平気で遅れるパリジェンヌ、いきなり服を脱ぐように言う医者…まっさかぁ、そんなことありえるの!?中村江里子が初めて語る「なんで?」なパリでの日々。

目次

友人宅でのディナー
待ち合わせ
地下鉄
お買い物
デパート
結婚式
警察官
ストライキ in パリ
レストラン
タクシー
テレビ
パリジャンの週末
子どもたち
夜のクラブ
スタイル
パリでの運転
パリの歩道
トイレ
化粧品
年越し
医者
ホテル
セックス
カップル
私の好きな場所・好きな

出版社・メーカーコメント

マルシェの肉屋の巨大なフックにだらりと吊り下げられたウサギたち、公衆トイレに落ちていたピンク色のトイレットペーパー、カヴァリエなギャルソン、22時を過ぎても始まらないディナー、いきなり服を脱ぐように言うあやしい医者、約束の時間に30分以上遅れても一言のお詫びもないパリジェンヌ、タバコの煙で充満した部屋で血の滴る肉を食べながら勝手にわめき散らす友人たち……そんなすべてに「ありがとう」の気持ちを込めて。パリ生活12年目を迎えた中村江里子が初めて語る、パリでの愉快で楽しい!? 試練の日々。

著者紹介

中村 江里子 (ナカムラ エリコ)  
1969年東京生まれ。立教大学経済学部卒業後、フジテレビのアナウンサーを経て、フリー・アナウンサーとなる。2001年にフランス人のシャルル・エドワード・バルト氏と結婚。生活の拠点をパリに移す。現在は3児の母で、パリと東京を往復しながら、テレビや雑誌のほか、執筆や講演会でも幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)