• 本

思考の泉

出版社名 創英社/三省堂書店
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-88142-808-5
4-88142-808-X
税込価格 1,100円
頁数・縦 187P 19cm

商品内容

要旨

存在の基本は「ある」と「あるべき」である。著者が解き明かす「存在」の構造及び社会的存在としての人間と社会の在り方(経済、法・政治、倫理)、並びに個別的教訓、格言事項を述べた待望の書である。

目次

第1章 存在一般について(存在の意義及び分類
存在の認識方法
自然的存在
社会的存在)
第2章 人間と社会(総説
自由と平等の意義と歴史
あるべき経済体制と法・政治体制
社会倫理
世界国家の実現)
第3章 思考あるがままに(哲学・科学に関すること
政治・経済に関すること
社会生活一般に関すること
その他の事項に関すること)

著者紹介

山田 忠勝 (ヤマダ タダカツ)  
1945年5月広島県に生まれる。1969年3月明治大学法学部法律学科を卒業。2006年3月埼玉県庁を定年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)