• 本

証言陸軍中野学校 卒業生たちの追想

出版社名 バジリコ
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-86238-201-6
4-86238-201-0
税込価格 2,090円
頁数・縦 250P 20cm

商品内容

要旨

スパイの学校を出たインテリジェンス戦士たち。大東亜戦争下、軍服を脱ぎ背広を着て「見えない戦争」を戦った諜報エリートたちの貴重な証言をもとに構成された労作ノンフィクション。

目次

戦犯になった一期生
処刑された米軍捕虜
天皇専用特別装甲車『マルゴ車』
中野学校の教科書
戸籍を消して戦後を生きる
北朝鮮が受け継いだ中野学校のDNA
新天皇擁立計画
僧侶となった阿片工作員
コードネーム「A3」
シベリアに抑留された工作員
特殊機材の実験隊
吉田茂を見張れ
自決し損なった一九歳の下士官
戦犯を免れたA少尉の話
贋札をばら撒け
小野田少尉と丸福金貨

著者紹介

斎藤 充功 (サイトウ ミチノリ)  
1941年東京都に生まれる。ノンフィクション作家。東北大学工学部を中退後、会社勤務を経てフリーランスのライターに転身。近代史、犯罪関連のノンフィクションを中心に多数のルポルタージュ、ノンフィクション作品を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)