• 本

遺跡から調べよう! 1

旧石器・縄文時代

出版社名 童心社
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-494-01398-2
4-494-01398-6
税込価格 4,950円
頁数・縦 127P 29cm
シリーズ名 遺跡から調べよう!

商品内容

要旨

日本の旧石器時代から縄文時代にかけて、代表的な遺跡を50か所とりあげ、発掘調査によって浮かび上がってくる人びとの暮らしを明らかにしていきます。どんなところに住んでいた?何を食べていた?どんな道具を使っていたの?住まいとムラのようすは?さまざまな研究分野の専門家たちが登場し、考古学にかかわる仕事の魅力を語ります。

目次

旧石器時代(岩宿遺跡―群馬県みどり市
富沢遺跡―宮城県仙台市
港川フィッシャー遺跡―沖縄県島尻郡
西之台B遺跡―東京都小金井市
野尻湖遺跡群―長野県上水内郡 ほか)
縄文時代(大森貝塚―東京都品川区
三内丸山遺跡―青森県青森市
大平山元1遺跡―青森県東津軽郡
上黒岩岩陰遺跡―愛媛県久万高原町
葛原沢第4遺跡―静岡県沼津市 ほか)

著者紹介

設楽 博己 (シタラ ヒロミ)  
1956年群馬県生まれ。筑波大学大学院歴史人類学研究科博士課程(文化人類学専攻)単位取得退学。国立歴史民俗博物館考古研究部助教授、駒澤大学文学部教授を経て、東京大学大学院人文社会系研究科考古学研究室教授。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)