• 本

「時間がない」から、なんでもできる! 時間密度を上げる33の考え方

出版社名 サンマーク出版
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-7631-3307-6
4-7631-3307-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 238P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

寝坊常習犯の元落ちこぼれドクターが、仕事・家事・育児の「制約」を逆手にとって0歳、1歳、3歳の3人の子連れでハーバード留学!1分の価値を高めて、困難さえも味方につける方法とは?

目次

第1章 すべては同時並行で、なんでもできる!(時間がないから「やりたい!」が湧く
すべては同時並行でいこう ほか)
第2章 「マイルール」で時間密度を最大にする(時間の「節約」はしない、「価値を高める」
時間バリューを最大にするスケジューリング ほか)
第3章 時間を味方につけて、集中する(「最初の一歩」をまず踏み出して、あとは「からだ」で波に乗る
「やるべきこと」を、一気に片づけようとしない ほか)
第4章 加速をつければ、難事も突破できる!(やる前に考えない、やってみて考える
あきらめなければ細くとも道が見つかる ほか)

著者紹介

吉田 穂波 (ヨシダ ホナミ)  
医師・医学博士・公衆衛生修士。1998年三重大学医学部卒業後、聖路加国際病院産婦人科で研修医時代を過ごす。2004年名古屋大学大学院にて博士号取得。ドイツ、英国、日本での医療機関勤務などを経て、2008年ハーバード公衆衛生大学院入学。3歳、1歳、生後1カ月の3人の子どもを連れて夫と渡米。2年間の留学生活を送る。留学中に第四子を出産。2010年に大学院修了後、同大学院のリサーチ・フェローとなり、少子化研究に従事。帰国後、東日本大震災では産婦人科医として妊産婦と乳幼児のケアを支援する活動に従事した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)