• 本

乙幡脳大博覧会 ひらめきと妄想と爆笑の全力工作!

出版社名 アールズ出版
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-86204-252-1
4-86204-252-X
税込価格 1,210円
頁数・縦 127P 18cm

商品内容

要旨

人によっては「くだらぬ!」と一笑に付されてしまいそうなことでも、驚異的なひらめきと、圧倒的な腕力でねじふせ、なにはともあれ芸術的に具現化させることを「乙幡脳」と呼び、それを紙面大博覧会として一冊にまとめた、実験的書籍。愛と勇気の妄想工作が今ここに集結!

目次

第1室 唸る(スケキヨ的製氷器を作る
靴のかかとを邪鬼にする ほか)
第2室 愛でる(カップヌードルでマトリョーシカ
持ち歩く腹・日時計を作る ほか)
第3室 踏ん張る(ヤクルトの容器でシャンデリア
パチンコCR乙幡啓子 ほか)
第4室 微笑む(アイスの当たりくじに油断禁物
ハンザキバーグ ほか)
第5室 ほとばしる(カツオブシを本当に躍らせたい
愛妻弁当をカモフラージュする ほか)

出版社
商品紹介

ほとんどダジャレ、思いつき、本当にくだらないネタを真剣に作り上げる。妄想工作所・乙幡啓子の妄想工作。

著者紹介

乙幡 啓子 (オツハタ ケイコ)  
1970年9月21日群馬県出身。津田塾大学卒。幾多の会社を経て、2003年よりデイリーポータルZに参加。いつしか工作系ライターと呼ばれるように。現在は月1回執筆。北尾トロ氏主催の雑誌「レポ」にも怪しい工作記事を連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)