• 本

方言学入門

出版社名 三省堂
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-385-36393-6
4-385-36393-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

地図、ことばの仕組み、コミュニケーション、そして社会の変化から、ことばの地域差と日本の社会を考える。

目次

第1章 地図から見えることばの地域差
第2章 ことばの仕組みから見える地域差
第3章 コミュニケーションから見えることばの地域差
第4章 社会の変化から見えることばの地域差
第5章 「方言」から見える日本の社会
付章 調べてみよう

出版社
商品紹介

地図、ことばの仕組み、コミュニケーション、社会の変化から、ことばの地域差と日本の社会を考える。方言に触れ、楽しく学べる。

著者紹介

木部 暢子 (キベ ノブコ)  
国立国語研究所時空間変異研究系教授
竹田 晃子 (タケダ コウコ)  
国立国語研究所時空間変異研究系特任教授
田中 ゆかり (タナカ ユカリ)  
日本大学文理学部教授
日高 水穂 (ヒダカ ミズホ)  
関西大学文学部教授
三井 はるみ (ミツイ ハルミ)  
国立国語研究所理論・構造研究系助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)