• 本

島田清次郎 誰にも愛されなかった男

出版社名 本の雑誌社
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-86011-245-5
4-86011-245-8
税込価格 2,750円
頁数・縦 349P 20cm

商品内容

要旨

本当に天才だったのか。―本当に狂人だったのか。大正時代を流星の如く駆け抜けた作家、島田清次郎。二十歳で空前のベストセラーを生み出し、二十五歳で精神病院へと収容される。その数奇な一生を現役精神科医がたどりなおす新たな人物伝。

目次

序章 「天才と狂人」の呪縛
第1章 作家になるまで
第2章 新人作家として
第3章 絶頂期
第4章 世界へ
第5章 スキャンダル
第6章 流浪の日々
第7章 精神病院から
終章 島田清次郎は本当に狂人だったのか

出版社
商品紹介

天才か、狂人か。ベストセラー作家から地に堕ちた男。その狂気に迫る傑作評伝。

著者紹介

風野 春樹 (カザノ ハルキ)  
精神科医、書評家、SF愛好家。1969年神奈川県生まれ。東京大学医学部卒業。現在、東京武蔵野病院リハビリテーション部長。専門は精神病理学、病跡学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)