• 本

脳がつくる倫理 科学と哲学から道徳の起源にせまる

出版社名 化学同人
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-7598-1555-9
4-7598-1555-4
税込価格 3,080円
頁数・縦 296,42P 20cm

商品内容

要旨

われわれの道徳観は何に由来するのか?良心、宗教、それとも脳内ホルモンか?脳科学や進化生物学の最新の成果を取り入れ、心の哲学のパイオニアが人間の本性に大胆に切り込む。

目次

第1章 序論
第2章 脳に基盤をもつ価値
第3章 気遣いと世話
第4章 協力することと信頼すること
第5章 ネットワーキング―遺伝子、脳、行動
第6章 社会生活のためのスキル
第7章 規則としてではなく
第8章 宗教と道徳

出版社
商品紹介

道徳は何に由来するのか。心の哲学のパイオニアである著者が,脳科学の最新の成果を踏まえ,道徳の生物的起源を明らかにする。

著者紹介

チャーチランド,パトリシア・S. (チャーチランド,パトリシアS.)   Churchland,Patricia S.
カリフォルニア大学サンディエゴ校哲学名誉教授、ソーク研究所非常勤教授。著書にBrain‐Wise(邦訳『ブレインワイズ脳に映る哲学』)、Neurophilosophyがある
信原 幸弘 (ノブハラ ユキヒロ)  
1954年生まれ。1983年、東京大学大学院理学系研究科科学史・科学基礎論専攻博士課程単位取得退学。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。専門は心の哲学
樫 則章 (カタギ ノリアキ)  
1956年生まれ。1987年、大阪大学大学院文学研究科哲学・哲学史専攻博士課程単位取得退学。現在、大阪歯科大学歯学部教授。専門は倫理学
植原 亮 (ウエハラ リョウ)  
1978年生まれ。2008年、東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻博士課程修了。現在、関西大学総合情報学部准教授。専門は哲学・脳神経倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)