• 本

日本の財政 再建の道筋と予算制度

中公新書 2228

出版社名 中央公論新社
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-12-102228-8
4-12-102228-9
税込価格 946円
頁数・縦 264P 18cm

商品内容

要旨

GDPの2倍、1000兆円を超えた日本の借金。国家破綻をめぐる議論は絶えないが、借金は経済成長を期待して改革を先送りしてきた20年間の結果である。幾度となく財政再建を試みながら、なぜ失敗し続けるのか。成長戦略は重要だが、財政再建なしには少子高齢化は乗り切れない。本書は、特に予算制度に着目し、財政再建に成功・失敗した先進10ヵ国の事例を繙き、日本財政の根源的問題を指摘、再建の道筋を提示する。

目次

第1章 財政悪化の軌跡―危機を深めた二〇年
第2章 財政赤字の政治経済学―問題は政治家か制度か
第3章 先進国の財政再建―失敗した国、成功した国
第4章 日本財政が抱える病理―財政規律と予算制度
第5章 予算と政治―ガバナンスの強化
終章 日本財政の展望―三つの課題

著者紹介

田中 秀明 (タナカ ヒデアキ)  
1960年東京都生まれ。85年東京工業大学大学院修了後、同年大蔵省(現財務省)入省。91年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学院修了。オーストラリア国立大学客員研究員、一橋大学経済研究所准教授、内閣府参事官などを経て、2012年より明治大学公共政策大学院教授。政策研究大学院大学博士。研究分野は、公共政策・財政・マネジメント、予算・会計制度、公務員制度、社会保障政策、高等教育政策(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)