• 本

漫画・うんちく書店

メディアファクトリー新書 084

出版社名 KADOKAWA(メディアファクトリー)
出版年月 2013年8月
ISBNコード 978-4-8401-5295-2
4-8401-5295-0
税込価格 924円
頁数・縦 187P 18cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 書店人ならわかる!

    この新書はいったい誰に向けて発行したのでしょうか?マンガで読みやすいですが、一般の方が果たしてこれを手に取ってくれるのでしょうか。書店人でも「へぇ〜」と言ってしまうことが多く載っており、書店あるあるには思わず「あるある」といってしまうこんな1冊です。皆さん買って下さい。

    (2013年9月7日)

商品内容

要旨

毎日変わる平台、意外な本に出会える棚、静かなたたずまい。都心の大きな書店も、町の小さな書店も、本屋さんは魅力的な場所だ。この環境を維持するために書店の人々は努力を惜しまないし、それゆえ書店には、語りたくなる奥深い話が山とある。どこからともなく現れては薀蓄を語り倒す男、雲竹雄三の「うんちくシリーズ」第2弾は、本屋さんが舞台。役に立つかどうかはともかく、書店がもっと楽しくなることは確実だ!

目次

本屋さんへ行こう
書店員の休日
有名書店の秘密
本値のホンネ
海の向こうの本屋さん
本屋さんの不思議な言葉
書棚というキャンバス
お探しの本はここにあります
本屋さんvs万引き
Book of No.1
神保町で会いましょう
あんたが大賞!
本が起こす革命
毎日が記念日
電子書籍は箔切れを聞くか
“洛陽の紙価”を上げろ!
本を作ろう!
本無き家は主無き家の如し