• 本

ファーストクラスの英会話 電話・メール・接待・交渉編

祥伝社黄金文庫 Gあ9−2

出版社名 祥伝社
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-396-31617-4
4-396-31617-8
税込価格 596円
頁数・縦 203P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

日本人が外国人とのビジネスで、普通に使っている英語は、実はネイティブの人たちにはぶっきらぼうで乱暴な表現だったり、ちょっと意味が違って伝わってしまうこともあります。また、同じ表現でも外国の方は国によって受け取り方が違うもの。本書で、ワンランク上の表現法と、ニュアンスのとらえ方も学び、世界のビジネスシーンで通用する英語を身につけましょう。

目次

1 電話編20フレーズ(パークさんとお話ししたいのですが
マーティンさんからお電話をいただいたようなのですが ほか)
2 メール編20フレーズ(東京は桜の季節です
御社とお仕事をさせていただけることを楽しみにしております ほか)
3 接待編20フレーズ(お迎えにあがりました
こちらが旅程表です。今日はゆっくりしていただけますよ ほか)
4 交渉編20フレーズ(ドイツ人との交渉で「30%値下げしていただきたいのですが」
当社の価格は競争力があると思っております ほか)

出版社・メーカーコメント

"大事な交渉の席で 「まったくそのようなつもりはございません」 と言いたいのに 「That's not my point.」(違うよ!) と、まるで相手にケンカを売るような言い方をしてしまっていませんか? 元JAL国際線CAの人気英会話講師が教える、待望のビジネス実践編。あなたが使っている英語、実はこんなに危ないのです! あなたのその表現、ネイティブに誤解されていませんか? 日本人が外国人とのビジネスで、普通に使っている英語は、実はネイティブの人たちにはぶっきらぼうで乱暴な表現だったり、ちょっと意味が違って伝わってしまうこともあります。また、同じ表現でも外国の方は国によって受け取り方が違うもの。本書で、ワンランク上の表現法と、ニュアンスのとらえ方も学び、世界のビジネスシーンで通用する英語を身につけましょう。待ち合わせに遅れそうなので 「申し訳ございませんが、5分ほど遅刻してしまいます」 と伝えたい時に 「Sorry, I'll be late for 5 minutes.」 と言っていませんか? それって…… 「ごめんね〜、5分ほど遅れるよ」 と、とても非常識な言い方に聞こえます。"

著者紹介

荒井 弥栄 (アライ ヤエ)  
東京都生まれ。JALで国際線のCAとして10年以上勤務後、英語講師に転身。その後多くの国際経験と英語力とコミュニケーション能力の高さを活かしOffice Grace代表となる。個人向け、企業向けの研修やセミナーを行い好評を博している。医学部受験生・国立私立難関大学受験生向けの学習塾PFアカデミー用賀校校長も兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)