• 本

ヤノマミ

新潮文庫 こ−59−1

出版社名 新潮社
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-10-128191-9
4-10-128191-2
税込価格 880円
頁数・縦 375P 16cm

商品内容

要旨

150日間、僕たちは深い森の中で、ひたすら耳を澄ました―。広大なアマゾンで、今なお原初の暮らしを営むヤノマミ族。目が眩むほどの蝶が群れ、毒蛇が潜み、夜は漆黒の闇に包まれる森で、ともに暮らした著者が見たものは…。出産直後、母親たったひとりに委ねられる赤子の生死、死後は虫になるという死生観。人知を超えた精神世界に肉薄した、大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。

目次

序章 闇の中で全く知らない言語に囲まれた記憶
第1章 深い森へ
第2章 雨が降り出し、やがて止む
第3章 囲炉裏ができ、家族が増える
第4章 シャボリとホトカラ
第5章 女たちは森に消える
第6章 シャボリ・バタ、十九度の流転
第7章 彼らは残る
終章 僕たちは去る

著者紹介

国分 拓 (コクブン ヒロム)  
1965(昭和40)年宮城県生まれ。’88年早稲田大学法学部卒業後、NHK入局。大型企画開発センター専任ディレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)